MotorLand SINCE1989
CONTENTS MENU
 
よくある質問
知恵袋
俺にも言わせろ
ユーザーレビュー
5大ポイント+1 厳選在庫車 オーダー販売 買取査定 会社紹介 アクセスマップ お問い合わせ リンク TOP
TOP > 知恵袋
Wisdom Sack 知恵袋

#2 中古車価格、いくらだったらお買い得?

中古車を買う場合の大きなメリットのひとつは、やはり価格にあると思います。同じ車種であれば新車よりも低い予算で手に入れることができますし、同じ予算であれば高グレードの車種に乗れる訳です。
一般的な欧州車を例にとると、まず欲しい車種の同じ年式、仕様、色で同品質と思える車の情報を最低でも5台、できれば10台位ピックアップし、価格順に上から2台、下から2台を除いた8台の平均を、販売価格相場の目安とします。200万円前後の車であれば、それより約5%(10万円前後)、100万円前後の車であれば約8%(8万円前後)安い価格の希望車種が見つかれば、それがお買い得車の1台であるといえます。そこで、陥りやすい間違いは、15%〜20%も安く買おうとすることです。オークションなどで相場価格より5%程度安く仕入れられる車もありますが、15%〜20%も安く仕入れられることは非常に稀で、もしこれが仕入れられたとしても、一般的には不良在庫処分との相殺に使われるなど、このままの安値で小売りされることは可能性として低いからです。

また、仕入れ価格にも相場があって、同一の車で基本的に同じ年式、仕様、色などであっても、高くなる車は高品質で仕入れ価格も高く、安い車は品質も低く、仕入れ価格も安いので、当社を例に挙げればどちらを販売しても得られる利益は同じなのです。
上記のことを頭に入れた上で、目いっぱいの予算で購入(予算に余裕を持たせる事)や焦って短時間での購入を考えない事が気持ちの余裕を生み、お得な買い方につながるのではないでしょうか。
また、もしいくら探してもなかなか見つからない場合には、信頼できるお店で車種、仕様、色、予算を伝え、探してもらう事も良いでしょう。但し、中古車市場は意外に狭いため、数社にまたがって同じリクエストを出した場合、オークションなどで同じ車をそれぞれの店が競った結果、高くなってしまった例もあるようですので注意が必要です。
#1 ATを長持ちさせる知恵
#2 中古車価格、
いくらだったらお買い得?
#3 中古車選びは色が決め手
#4 修復歴の話
#5 事故車の見分け方
#6 点検・整備・修理のポイントは?
#7 走り出す前に!
 (1)服装と携行品
 (2)車両の点検
 (3)シートポジション他
COPYRIGHT (C) MOTORLAND ALL RIGHTS RESERVED.
よくある質問 知恵袋 俺にも言わせろ ユーザーレビュー